唎酒師への道 ~1泊2日受講受験コース~ パート③

2013-06-08 17:29:42

カテゴリー:ブログ


こんにちは。

日本酒アンバサダー@大森慎(おおもりまこと)です。

さて、唎酒師1泊2日受講受験コースも

ついに2日目に突入です。

この2日目に第2次第・3次特別試験をパスして、

晴れて唎酒師になることができます。

それでは体験レポート第3弾

宜しくお願い致します。

2日目。

朝は7時まで入浴可能。

7時から8時のあいだに朝食を済ませ、

8時20分に教室に集合ということで、

私は6時20分に起床しました。

$日本酒アンバサダー@大森慎のブログ

部屋からの景色です。

ちなみにおとなりは千葉県国際総合水泳場です。

朝シャワーをあび、

支度をして、食事の会場へ向かいます。

$日本酒アンバサダー@大森慎のブログ

朝食はバイキング形式でした。

$日本酒アンバサダー@大森慎のブログ

$日本酒アンバサダー@大森慎のブログ

私はこれしか取りませんでしたが、

他にもパンやヨーグルトやソーセージなど

色々ありました。

$日本酒アンバサダー@大森慎のブログ

ちなみにお茶碗はIKEAでしたよ(笑)

8時20分までに教室に集合し、

8時30分~9時30分まで、講義⑤が始まります。

内容は「日本酒のサービス、プロモーション」

講師は変わらずFBO・SSI研究室長兼主任講師の長田卓さんです。

ここでは、接客サービスの心得や技術、

日本の伝統行事について、

日本酒の提供方法とサービス温度や

セールスプロモーションについてを学習します。

そのあとは9時30分~10時30分まで

講師への質疑応答や自習の時間。

そして10時30分~12時まで、

第2次特別試験となります。

この第2次特別試験は2部制となっており、

最初の30分がテキスト持ち込み可の試験。

残りの60分が通常どおりの試験です。

ここでは9割ほどが記述式となっており、

しっかり覚えないと回答できない内容でした。

「いまの季節にふさわしい日本酒の

セールスプロモーションを考案せよ。」

・・・なんて問題もあるんですよ。

A4用紙1枚にびっちり書くんです。

結構むずかしいですよね(^^)?

2次試験が終わると、

12時45分まで昼食です。

会場に向かうと、

テーブルにお弁当が用意されてました。

$日本酒アンバサダー@大森慎のブログ

そうです。

昼食はお弁当でした。

$日本酒アンバサダー@大森慎のブログ

$日本酒アンバサダー@大森慎のブログ

$日本酒アンバサダー@大森慎のブログ

そこそこ美味しかったんですけど、

もっとクオリティ上げてほしかったな~(笑)

12時45分~13時45分までは、

昨日の夕方に続き2回目のテイスティングです。

講師は引き続き、長田卓さんです。

$日本酒アンバサダー@大森慎のブログ

ここでも4タイプの日本酒が用意されてましたが、

これも昨日と同じものです。

テイスティングの表現方法などを詳しく学びました。

4タイプのお酒はこの商品でしたとも教えてくれました。

$日本酒アンバサダー@大森慎のブログ

そして13時45分~14時15分まで自習時間。

そのあと14時15分~15時15分まで

第3次特別試験が行われます。

内容は、ずばり日本酒のテイスティングです。

試験内容は、用意された2種類の日本酒が

4タイプのどれに該当するかを判断し、

それぞれについてどんな風味でどんな香りで、

どんな料理と相性が良いかを答えるような問題。

他には、用意された別の2種類の日本酒を

どっちが健全・正常でどっちが劣化しているか、

さらに劣化しないための対策について

などが問題として出されます。

これが終わると、15時15分~15時45分まで

唎酒師合格後の課題というテーマで

FBO専務理事の日置晴之さんという方の

最後の講義が始まります。

この講義のあいだに採点がおこなわれ、

15時45分から合格発表と賞状の授与式です。

ちなみに、私だけ日付無しの賞状を受け取り、

後日郵送しますということで、

このとき持って帰れなかったんですよ。

前代未聞の珍事です(笑)

$日本酒アンバサダー@大森慎のブログ

そして4日後に送られてきた賞状がこちらです。

賞状のみ送られてきました。

いやらしいかもしれませんが、

何かお詫びの品でも添えてほしかったな(笑)

$日本酒アンバサダー@大森慎のブログ

唎酒師の賞状のほかに、バッジと会員カード、

そしてF&Bナビゲーター、日本酒品質鑑定士という

資格も同時取得ということで、もう2枚、

賞状もいただきます。

$日本酒アンバサダー@大森慎のブログ

試験が何点だったのか明かされず

答案用紙だけでなく問題までも回収されたので、

ちょっと腑に落ちない部分もありましたが、

無事に唎酒師に合格することができました。

$日本酒アンバサダー@大森慎のブログ

今回の1泊2日受講受験コースでは、

誰も追試や補修を受けずに全員が合格。

とても優秀な人たちでしたと

講師のみなさんがおっしゃってました。

何事も、頑張って頑張って、

それが称えられるってことは、

とても嬉しくて素晴らしいことですね。

こうして賞状を受け取り、

記念撮影などもおこなって、

16時過ぎに解散です。

お疲れさまでした。

$日本酒アンバサダー@大森慎のブログ

最後に、講師の長田卓さんと

ツーショットを撮らせて頂きました。

いかがでしたか?

3回に分けてブログを書いてまいりましたが、

以上で唎酒師1泊2日受講受験コースの

体験レポートは終了です。

この記事が、唎酒師に興味がある方や

これから取得しようと考えてる方にとって

少しでも有益な情報になってくれたら本望です。

それでは今回も最後までお読み頂き、

ありがとうございました(^-^)/


日本酒 ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント