立教大学@池袋キャンパス

2013-10-25 18:17:45

カテゴリー:ブログ


日本酒、飲んでますか(^^)?

こんにちは。

日本酒アンバサダー@大森慎(おおもりまこと)です。

昨日、立教大学の池袋キャンパスに行ってまいりました。

$日本酒アンバサダー@大森慎のブログ

え?まだ大学行ってるのかって?

いやいや、もう卒業して8年半が経っていますよ。

今年で30歳なんですから(笑)

・・・そんな冗談はさておき、

私がなぜ立教大学に行ってきたのかと申しますと、

「SAKEビジネスのフロンティア じり貧からの逆襲

 SAKEビジネスの新しいデザイン」

というセミナーに参加してきたからです。

$日本酒アンバサダー@大森慎のブログ

このセミナーは、毎日新聞社と

立教大大学院ビジネスデザイン研究科が

NPO法人「料飲専門家団体連合会(FBO)」の後援で

開催された日本酒の講演会。

日本酒ビジネスの第一人者3人を招き、

全3回にわたって

日本酒産業の新しいビジネスモデルを探る

という内容のものです。

昨日のセミナーは、その第1回目。

その内容は「SAKEビジネスの最新トレンド」

というテーマで、

~日本酒の製造から流通、小売りまでの最新トレンド

地域産業としての清酒業について~という内容を、

酒文化研究所代表 狩野卓也 氏

お話しして頂きました。

$日本酒アンバサダー@大森慎のブログ

衰退産業といわれ右肩下がりの日本酒業界を

今後どうやって盛り上げていくのか。

業界のみならず、日本にとっても

かなり大きなテーマだと思います。

最新の業界情報やトレンドをしっかり吸収し、

課題やその対策、先見性を意識しながら

たくさん学びたいと思い、

私はこのセミナーに参加した次第でございます。

で、参加してどうだったのかと申しますと、

ちょっとイメージしていた内容とは違ったのかな

という印象でした。

日本酒の歴史的な背景、

そして今の業界についてのことは

とても詳しく教えて頂いて

勉強にはなったのですが、

じゃあ今後はどうしていけばいいのか?

どうやったら業界は上方修正していけるのか?という

将来的なお話は少し乏しかったように感じました。

過去・現在だけでなく、未来のお話も

して頂きたかったなというのが正直なところです。

お酒はその国の文化を表すもの。

日本の文化のひとつである日本酒を

日本人として

衰退させるわけにはいきません。

勢いのある業界に便乗するのもいいけど、

傾きかけてる業界をひっくり返すほうが

絶対おもしろいですよね。

私はそういう性格です☆

しかしながら、日本酒の第1人者というだけあって

狩野さんの日本酒のお話はさすがだと思いましたし、

私もまだまだ勉強しなければならないとも

感じました。

とても有意義な時間でした。

狩野さん、ありがとうございました。

次回は2013年11月7日(木)、

同じ立教大学池袋キャンパスで開催です。

申込み不要、参加費無料ですので、

お時間とご興味がおありの方は、

ぜひ行ってみて下さいね。

ちなみに、セミナーが終わったら

もちろん日本酒を飲みました(^^)

読者のあなたも

ぜひ日本酒を飲んで

日本を盛り上げていきましょうね♪

現在、日本酒ブログランキング参加中!

今回も参考になったと思われましたら、

こちらをポチッとお願いします♪

それでは今回も最後までお読みいただき、

ありがとうございました(^-^)

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント