今年のバレンタインはゴディバのチョコと日本酒のマリアージュ♪

  1. Home
  2. 今年のバレンタインはゴディバのチョコと日本酒のマリアージュ♪

2015-02-16 19:46:27

カテゴリー:日本酒


日本酒、飲んでますか?

 

 

 

 

 

こんばんは。

日本酒アンバサダー@大森慎(おおもりまこと)です。

 

 

 

 

 

おととい2月14日はバレンタインデーでしたね

 

 

 

 

 

女性のみなさま、

好きな男性にチョコレートを渡しましたか?

男性のみなさま、

チョコレートはたくさんもらいましたか^^?

 

 

 

 

 

私は彼女からゴディバのチョコレートをもらったので

冷蔵庫に眠っていた日本酒と合わせて飲んでみました♪

 

 

 

 

 

チョコレートはトリュフアソートメントという

ゴディバのトリュフチョコが6粒入ったセットで

ミルクチョコやダークチョコベースのもの、

アーモンドやヘーゼルナッツで食感を楽しめるもの、

抹茶ムースのものまで色々とありました♪

(彼女には本当に感謝☆)

 

 

 

ゴディバチョコ001

 

 

ゴディバチョコ002

 

 

 

↑実は2個食べてしまってから

写真を撮ってしまったため

公式HPから写真を拝借。

どちらがどちらかはお分かりですよね^^?(笑)

 

 

 

 

 

そしてこれらのチョコレートに合わせた日本酒はこちら!

 

 

 

越後鶴亀ワイン酵母001

 

 

 

 

新潟県新潟市西蒲区・(株)越後鶴亀さんの

「越後鶴亀 ワイン酵母仕込み 純米吟醸」です

 

 

 

 

 

パン酵母やビール酵母があるように

日本酒にも通常は清酒酵母という

日本酒用の酵母を使ってつくられるのですが

このお酒はワイン用の酵母を使ってつくられた

とても珍しい日本酒

 

 

 

越後鶴亀ワイン酵母002

 

 

越後鶴亀ワイン酵母003

 

 

 

 

↓スペックは以下の通りです↓

 

 

 

 

お米は“五百万石”と“こしいぶき”を使用

 

 

 

 

・精米歩合:60%

・日本酒度:-54.0

・酸度:3.8

・アミノ酸度:3.2

・アルコール度数:13~14度

・純米吟醸酒

 

 

 

 

お米からつくられたとは到底思えない

完熟したバナナや時として

りんごのようにも感じる果実の香り

 

 

 

 

味わいは初めとても濃厚でうっとりするような甘み

あとからワイン酵母のフレッシュな酸味が感じられ

まるでデザートワインや貴腐ワインのような

食後酒としてふさわしい日本酒でした

 

 

 

 

マリアージュ(相性)の観点からすると

ゴディバチョコの上品で濃厚な甘さを引き立てつつ

ワイン酵母ならではの酸が口の中を調和して

一体感を生み出すような印象でとても美味しかったです

 

 

 

 

 

このお酒は限定品だそうで

私は地元新潟に帰った時に

運良く買うことができたのですが

なんと今でも販売しているサイトがありました!

 

 

 

 

越後鶴亀ワイン酵母004

 

 

 

価格は結構リーズナブルなので

ぜひチョコレートとの相性を試してみて下さいね

感想お待ちしております^^

 

 

 

 

 

 

現在、日本酒ブログランキング参加中!

今回も参考になったと思われましたら

こちらをポチッとお願いします♪

 

 

 

 

 

 

それでは今回も最後までお読みいただき

ありがとうございました(^-^)/

 

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

コメント

コメントがありません。お気軽にどうぞ。

コメントフォーム

※メールアドレスは公開されません。
コメント(必須)

CAPTCHA