☆越乃寒梅 金無垢 純米大吟醸☆

  1. Home
  2. ☆越乃寒梅 金無垢 純米大吟醸☆

2014-04-02 22:42:00

カテゴリー:日本酒



日本酒、飲んでますか(^^)?

こんばんは。

日本酒アンバサダー@大森慎(おおもりまこと)です。

今宵の日本酒はこれ!!

新潟県新潟市江南区 石本酒造(株)さんの

「越乃寒梅 金無垢 純米大吟醸」です☆

戦後いわゆる三増酒※が一般的だった中で

儲けを度外視して本来の酒造りを貫き

1960年代以降の地酒ブームを牽引した

日本酒を語る上で外すことのできない

絶対的な存在の新潟を代表する銘柄

その越乃寒梅の純米大吟醸クラス

 
 
↓スペックは以下の通りです↓

 

 
・お米は兵庫県三木市志染町産の

 山田錦を100%使用

 
 
・精米歩合:38%

・日本酒度:+3

・酸度:非公開

・アミノ酸度:非公開

・アルコール度数:15~16度

・純米大吟醸

 
 
香りはこうだとか・味はどうだとか

今日は多くを語りません

 
 
ただただ美味いです

それも「水のように美味い」です

 
  
まわりが凛として澄んだ空気になるような

襟を正したくなるような

とても清らかな感じにさえなります

 
 
新潟以外ではなかなか手に入らず

価格も4号瓶(720ml)で4300円と

決してリーズナブルではないですが

 
 
何か特別な日や良いスタートを切るときに

頂きたいと感じたそんな日本酒でした♪


 

 
ちなみにこちらの写真は

石本社長とのツーショットです^^
 
 

 
※三増酒とは三倍増醸酒の略のこと

物資が不足していた戦後日本では国策で

醸造用の糖類や酸味料・アルコールを

添加した(かさを増して三倍に延ばした

ような)お酒が幅を利かせていました

 
 
日本酒が甘ったるくてベタベタして

変な味がしてまずくて嫌いという方が

おじさま・おばさま世代で多いのは

こんな時代背景があったからです

 
 
現在はこんな日本酒はほとんど無く

歴史上過去最高に1番美味しく

頂くことができる時代となりました

 
 
味わいは大きく広がりタイプは様々で

バリエーションがとにかく豊か☆

 
 
いま日本人が日本酒を飲まない理由が

僕にはわかりません^^

 
 
 
さて、昨日から新年度がスタートしましたね

美味しい日本酒をたくさん飲んで

生き酔い良く(勢いよく)いきたいましょう☆

 
 
 
日本酒、最高♡
 
 

現在、日本酒ブログランキング参加中!

今回も参考になったと思われましたら、

こちらをポチッとお願いします♪

それでは今回も最後までお読みいただき、

ありがとうございました(^-^)

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

コメント

コメントがありません。お気軽にどうぞ。

コメントフォーム

※メールアドレスは公開されません。
コメント(必須)

CAPTCHA