☆ゆきびじん☆

  1. Home
  2. ☆ゆきびじん☆

2014-03-23 01:23:05

カテゴリー:日本酒



日本酒、飲んでますか(^^)?

こんばんは。

日本酒アンバサダー@大森慎(おおもりまこと)です。

今宵の日本酒はこれ!!

新潟県南魚沼郡 津南醸造(株)さんの

ゆきびじん 熟成純米酒です♪

ラベルの上の丸い部分を覗くと瓶の中に

津南町の雪景色を見ることができるという

とてもおしゃれなこちらの日本酒☆

 
 
先週の“にいがた酒の陣”で飲まれた方も

いらっしゃるのではないでしょうか^^
 

 
↓スペックは以下の通り↓
 

 
お米は地元産の五百万石を使用
 

 
・精米歩合:60%

・日本酒度:+3

・酸度:1.4

・アミノ酸度:1.5

・アルコール度数:15度

・純米酒

 
 
2011年に仕込まれ、そこから2年以上

低温貯蔵でじっくり寝かせて作られた

熟成の純米酒です。
 

 
香りはお米の優しい気品ある香り

口に含むと純米酒ならではの旨みが広がり

舌触りはなめらかでありながらまろやか

淡麗辛口というよりは“淡麗旨口”という

表現がぴったり合うといった印象。

 
 
熟成酒特有の老ね香※っぽさも一切感じず

とても上手に寝かせたんだろうなと

関心さえしてしまう美味しいお酒でした。
 

 
 
※老ね香(ひねか)とは日本酒が熟成しすぎ

てしまったときに発生する香りのことで

あまり良くない意味合いで使われます。

焦げたような酸化したような香りが特徴。

 
 
一方、いい意味では熟成香と呼ばれます。

 
 
熟成した日本酒については

劣化して悪くなったと感じる人もいれば

しっかり熟成された素晴らしい香りだと

感じる人もいるので

 
 
それを老ね香ととるか熟成香ととるかは

プロでも判断が難しい所です。

 
日本酒は奥が深くて本当に面白いですね^^

 
 
日本酒、最高♡
 

 

 

現在、日本酒ブログランキング参加中!

今回も参考になったと思われましたら、

こちらをポチッとお願いします♪

それでは今回も最後までお読みいただき、

ありがとうございました(^-^)

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

コメント

コメントがありません。お気軽にどうぞ。

コメントフォーム

※メールアドレスは公開されません。
コメント(必須)

CAPTCHA