草津節~♪

  1. Home
  2. 草津節~♪

2014-01-22 21:06:25

カテゴリー:日本酒



日本酒、飲んでますか(^^)?

こんばんは。

日本酒アンバサダー@大森慎(おおもりまこと)です。

今宵の日本酒はこれ!!

群馬県吾妻郡長野原町 浅間酒造(株)さんの

「草津節 純米」です♪

“秘幻(ひげん)”というブランドで

モンドセレクションや全国新酒鑑評会で

金賞を受賞するようなお酒もつくっている

この浅間酒造さんのこの商品、
 

 
公式HPにも紹介されておらず

ネットでも買うことのできない

草津で作られ草津でのみ消費されるような

限定の地元酒です。
 
 

先日草津旅行したときに

草津の酒屋(玉屋商店さん)で購入し

そのまま持って帰ってきたお酒を

今夜ついに解禁しちゃいました^^
 

 
ちなみに価格は1400円。
 

 
スペックは以下の通りです↓
 
 

お米は、草津のおひざ元 長野原の酒米

“改良信交(かいりょうしんこう)”を使用
 
 

・精米歩合60%

・アルコール度数15%

・純米酒

※これしか情報ありませんでしたm(__)m
 
 

香りはすっきりとしていて控えめですが

お米のいい香りが爽やかに漂います。

口に含むとお米のうまみが広がり

しっかりとインパクトが残る辛口純米酒です。
 

 
私はこのお酒を冷や(常温)で

お造りやしょうゆベースの鶏鍋、

食後はチーズをおつまみに頂きました♪
 

 
ぬる燗にしても間違いなく

美味しく頂けると思います。
 
 

 
ところで、あなたは

旅行先などいつもと違う地域で

日本酒を飲む・または買うときって

どのようにされてますか??
 

 
私はその土地のもの100%でつくられた

その土地でしか買うことのできないお酒

いつも買うようにしています。
 

 
今日ご紹介した

100%草津周辺の地域でつくられた

この“草津節”のような日本酒ですね。
 

 
兵庫県特A地区産の山田錦を使いました!

っていう日本酒はたくさんありますし、

その酒造好適米の王者 山田錦を使えば

ある程度美味しくなることは間違いありません。
 

 
山田錦を使ってその地域の水でつくったら

こんな味になった!という味わい方も

ひとつの楽しみ方だとは思いますし

バラエティ豊かで私も好きではありますが
 

 
その土地のお水・お米を100%使って

つくられた「その土地だけの日本酒」を

味わうことこそが本当の地酒の楽しみ方でもあり

1番の醍醐味なのかなって感じます。
 

 
まぁ何はともあれ、

日本酒を楽しく美味しく飲むこと

1番大切なんですけどね^^☆
 

 
これからもいろんな地域に行って

そこでしか買えない・飲めないお酒を

ご紹介できたらと思いますので、

今後とも、宜しくお願い致します♪

現在、日本酒ブログランキング参加中!

今回も参考になったと思われましたら、

こちらをポチッとお願いします♪
 
 

 
それでは今回も最後までお読みいただき、

ありがとうございました(^-^)

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

コメント

コメントがありません。お気軽にどうぞ。

コメントフォーム

※メールアドレスは公開されません。
コメント(必須)

CAPTCHA