日本酒フェア2013@池袋サンシャインシティ(後編)

  1. Home
  2. 日本酒フェア2013@池袋サンシャインシティ(後編)

2013-06-17 15:49:32

カテゴリー:日本酒イベント



こんにちは。

日本酒アンバサダー@大森慎(おおもりまこと)です。

今回は、前編に引き続き

後編ということで、

日本酒フェアのもう1つのイベント

公開きき酒会」についての体験レポートです。

公開きき酒会。

正式名称は、

平成24酒造年度 全国新酒鑑評会。

その歴史はとても古く、

明治44年(1911年)から続いており、

今年で101回目を迎える

国内最大規模の日本酒の全国新酒鑑評会です。

・独立行政法人酒類総合研究所

・日本酒造組合中央会

が主催しており、酒類関係者や日本酒ファンから

絶大な信頼と注目を集めています。

ちなみに酒造年度って単語、気になりました?

ふつうは年度というと翌3月31日までですよね。

なぜ平成24年の日本酒なのに新酒鑑評会なの?って

思われた方もいらっしゃるかもしれません。

酒造年度」とは日本酒用語のひとつで、

7月1日~翌6月30日までのことを指します。

つまり、平成25年6月14日に行われたこのイベントは

酒造年度では平成24年度にあたります。

よって、新酒を鑑評する会で間違いないのです。

このイベントが、

池袋サンシャインシティ

展示ホールBで行われました。

こちらは10~13時・16~20時で

完全入れ替えの2部制となっており、

私はお昼から全国日本酒フェアに参加しましたので、

きき酒会は2部に参加しました。

$日本酒アンバサダー@大森慎のブログ

この入り口を通り、

あらかじめ3500円で購入していた

前売り券(全国日本酒フェアとの共通券)

を提示して、会場へ入場します。

$日本酒アンバサダー@大森慎のブログ

入り口でオリジナルお猪口と冊子を受け取り、

会場案内図を眺めつつ奥へと進んでいきます。

$日本酒アンバサダー@大森慎のブログ

※お猪口は前回のブログと同じものです。

私は日本酒フェアの会場ですでにもらっていたので

受け取っておりません。

日本酒アンバサダー@大森慎のブログ

日本酒アンバサダー@大森慎のブログ

会場内はこのようになっております。

平日16時にこの人の多さ、すごいですよね。

外人さんもたくさん来てました。

日本酒ってやっぱり注目されてるんですね。

みなさんとても真剣にきき酒をされてました。

若い人もたくさんいましたが、

笑ってる人があまりいなかったように思います。

日本酒アンバサダー@大森慎のブログ

日本酒アンバサダー@大森慎のブログ

お酒はこのように緑色の瓶で、すべて常温。

日本酒は温度がすこし違うだけで

味が大きく変わりますので、

公平な状態になってます。

とはいえ、我々が審査するのではなく、

すでに審査・評価・表彰された日本酒を

テイスティングしていくのです。

なので、どれも本当に美味しかったです。

原料はすべてお米なのに、

作り手やお水、製造方法の違いなどで

こんなにもバラエティー豊かな味になるのかと、

日本酒の奥深さをさらに感じました。

日本酒アンバサダー@大森慎のブログ

日本酒アンバサダー@大森慎のブログ

日本酒アンバサダー@大森慎のブログ

日本酒アンバサダー@大森慎のブログ

会場には他にも

色々な日本酒の情報が掲示してあったり、

分からないことを何でも専門家に聞くことができる

ブースがあったり、とにかく素晴らしいイベントでした。

$日本酒アンバサダー@大森慎のブログ

そしてここから退場します。

きき酒会は、日本酒フェアと違い、再入場ができません。

なので、後悔の無いようにきき酒をして下さいね。

最後に、冊子にはさんである

今回のイベントに参加したアンケートを

記入・提出して終了です。

$日本酒アンバサダー@大森慎のブログ

アンケートを提出すると抽選会に参加でき、

日本酒やお猪口などがもらえたりします。

あそうそう、クロークもありますので、

大きい重い荷物も安心して預けられますし、

クロネコヤマトのブースもあったので、

購入した日本酒をその場で発送することも可能です。

以上でレポートは終了です。

2回にわたって日本酒フェア2013の模様を

お伝えしてまいりましたが、

いかがでしたでしょうか?

ちょっとでも日本酒のイベントに興味・関心を

持っていただけたなら嬉しいですし、

ぜひ来年の日本酒フェア2014の会場で

あなたとお会いできたらいいですね。

日本酒のイベントはまだまだたくさんあります。

これからもこうしてたくさん参加し、

このブログを通してたくさん発信していきますので、

今後とも、宜しくお願い致します。

それでは今回も最後までお読みいただき、

ありがとうございました(^-^)

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

コメント

コメントがありません。お気軽にどうぞ。

コメントフォーム

※メールアドレスは公開されません。
コメント(必須)

CAPTCHA