唎酒師への道 ~きっかけレッスン~

  1. Home
  2. 唎酒師への道 ~きっかけレッスン~

2013-05-22 12:15:06

カテゴリー:唎酒師


こんにちは。

日本酒アンバサダー@大森慎(おおもりまこと)です。

前回は、唎酒師について書かせて頂きました。

どうでしたか?

唎酒師について、

少しは知って頂けましたでしょうか?

じゃあ唎酒師に興味は持ったけど、

このあとはどうすすめていけばいいの?

資格取得に向けてまだ不安があるという方や、

高額なお金を払うのだから

申し込む前にもっと具体的な内容を知りたい!

という方のために、

唎酒師を認定しているSSIでは、

唎酒師きっかけレッスンというものがあります。

先日、そのきっかけレッスンに参加して参りましたので、

今回はその体験レポートを書かせて頂きたいと思います。

$日本酒アンバサダー@大森慎のブログ

唎酒師きっかけレッスンとは、

その名の通り、唎酒師を受講受験するにあたって、

きっかけをくれるレッスンのことです。

どんなことを学べるのか?

どんな人たちが教えてくれるのか?

どんな人たちが唎酒師を取得しに来るのか?

などなど、事前に色々と教えてくれます。

月1~2回

東京や大阪、名古屋などでも開催されており、

90分で、たったの2000円。

4種類の日本酒をテイスティングすることができる

魅力的なレッスンです。

ミネラルウォーターが1本もらえたり、

もちろん唎酒師に関するテキストや資料も

もらえるので、とてもお得です。

$日本酒アンバサダー@大森慎のブログ

実は私、今回で2回目なのです。

1回目は2年ほど前でしたが、

その時は30人ほどの受講生がいらっしゃいました。

2回目の今回は、

私を含めてたったの3人。

講師の方に聞きたいことを何でも聞くことができるという

最高の環境でした。

きっかけレッスンでは、

日本酒が、味の違いを区別するにあたって

下記の4種類に分類されるということを学びます。

・香りの高いタイプの「薫酒(くんしゅ)」

この日は、栃木県せんきん酒造の吟醸酒。

・軽快でなめらかなタイプの「爽酒(そうしゅ)」

この日は、石川県小堀酒造の生貯蔵酒。

・コクのあるタイプ「醇酒(じゅんしゅ)」

この日は、高知県司牡丹酒造の山廃純米(限定品だそうです)。

・熟成タイプの「熟酒(じゅくしゅ)」

この日は、栃木県せんきん酒造の15年古酒(非売品だそうです)。

この分類から唎酒師のすべてが始まるそうなので、

とても重要なテイスティングです。

$日本酒アンバサダー@大森慎のブログ

見た目から、すでに違いが分かるものもありますね。

このように、テイスティングはまず見た目から始まります。

・・・という方法なども、

このきっかけレッスンでは教わります。

他にも日本酒業界のことや唎酒師について学ぶことができ、

納得いくまで質疑応答ができるので、

唎酒師取得にあたって不安のある方は、

ぜひきっかけレッスンに参加してみて下さい。

私は、このきっかけレッスンをきっかけに、

唎酒師1泊2日の受講受験コースに申し込みました。

次回以降も、

唎酒師を取得していく過程を

お見せしていきますので、

宜しくお願い致します。

それでは、今回も最後までお読みいただき、

ありがとうございました(^-^)/

$日本酒アンバサダー@大森慎のブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

コメント

コメントがありません。お気軽にどうぞ。

コメントフォーム

※メールアドレスは公開されません。
コメント(必須)

CAPTCHA