日本で最速!?酒米「五百万石」の新米をゲットしました!

  1. Home
  2. 日本で最速!?酒米「五百万石」の新米をゲットしました!

2015-09-04 22:27:29

カテゴリー:ブログ

Pocket

日本酒、飲んでますか?

 

 

 

 

こんにちは

日本酒アンバサダー@大森慎(おおもりまこと)です

 

 

 

 

 

こだわって米作りをしてる地元新潟の友人が

酒米“五百万石”の新米を譲ってくれました♪

 

 

 

五百万石001

五百万石002

 

 

 

限りなく有機栽培に近い安心の特別栽培米で

※精米歩合は普段食べるお米と同じ90%の状態

(※玄米そのままの大きさの状態を100%としたときに

表面の糠やお米本体を削って残った大きさの割合です)

 

 

 

 

どの酒蔵さんにも

まだ酒米を卸してないそうで

今年おそらく自分が日本最速で

精米した新米の五百万石を

GETしたのではないかという噂ですw

 

 

 

 

ちなみに酒米のことを正式には

酒造好適米(しゅぞうこうてきまい)と言いますが

食べるお米とは何がどう違うのかというと

 

 

 

 

・粒が大きくて稲穂も高い

日本酒をつくる際、お米は30~50%以上も削ります

よって高度な精米に耐えられるように

大粒になっているのです

 

 

・心白(しんぱく)が大きい

お米の中心部にあるでんぷん質の粗い部分のことを心白と呼び

これが大きいことで麹菌が繁殖しやすくなります

 

 

・たんぱく質が少ない

食べる時には旨みとなるたんぱく質も酒づくりにおいては雑味

酒米はこのたんぱく質が少ないことも特徴的です

 

 

 

五百万石003

五百万石004
普段食べているお米と
この画像を見比べて頂きたいのですが
心白がとても大きいことがわかりますよね

 

 

 

 

他にも吸水性が良いとか糖化性が良いとか

醪(もろみ)に溶けやすいとか色々あるのですが

とにかく食用米と酒米は全然違うということだけでも

ぜひ覚えて頂ければと思います

 

 

 

 

そんな酒米を

友人から譲ってもらったわけなのですが

 

 

 

 

本来であれば

酒作りのために使われる貴重な酒米を

自分で好きなようにして食べれるというのは

日本酒好きでも滅多にない有難いこと

 

 

 

 

この五百万石という酒米を

一生懸命作ってくれた友人と

自然の恵みに感謝をしながら

美味しく頂きたいと思います

 

 

 

 

====================
<追記>

早速、土鍋ごはんにしてシンプルに頂きました

五百万石006

新米ということで水分を少なめにして炊いたのですが

粒がしっかりしていてお米の旨みも強く

酒米はおいしくないというイメージを払拭できるほど

とても美味しかったです♪
====================

 

 

 

 

ちなみにお米の量が結構あって

1人ではさすがに食べきれないので

飲食店さんやレンタルスペースでも借りて

酒米を食べながら日本酒を飲みましょう

みたいな会でもやろうかなと妄想中♪

 

 

 

 

参加希望の方は、先行予約受付中です^^

 

 

 

 

 

 

日本酒、最高!!!

 

 

 

 

 

☆秋の注目イベント☆
前回700名様近いお客様にお越し頂き大盛況だった
品川区の中延商店街で行う日本酒イベントです
今回もチケットは売り切れ必至ですのでご購入はお早めに♪
20150830220343059

 

 

 

 

 

現在、日本酒ブログランキング参加中!

少しでも参考になったと思われましたら

こちらをポチッとお願い致します♪

 

 

 

 

 

 

今回も最後までお読みいただき

ありがとうございました(^-^)/

 

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加 
 

コメント

コメント

コメントがありません。お気軽にどうぞ。

コメントフォーム

※メールアドレスは公開されません。
コメント(必須)